2009年7月22日

【一太郎】はがきの裏面を印刷するには

松崎 亮介=アバンギャルド

印刷ページ
(執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 年賀状や暑中見舞いの印刷では、専用のハガキ印刷ソフトを使う人が多い。だが、特別なこだわりがないなら、一太郎のテンプレートでもシンプルなはがき印刷ができる。はがき作成用のサンプルが用意してあるので、文章などを変更するだけで完成するのだ。

 年賀状や暑中見舞いなどでは、はがきの裏面に文字だけでなくイラストを印刷する。専用ソフトがなくても、一太郎のテンプレートを利用すれば、レイアウトのサンプルを選択するだけで簡単に作成できる。サンプルをそのまま印刷しても構わないが、文字の大きさやイラストは自由に変更できるので、はがきの内容に応じて調整すると良いだろう。

 はがきの裏面を印刷するには、「はがき作成」のテンプレートを利用する(図2)。作成したいはがきの種類を選び、印刷面は「裏面」を指定する(図3、図4)。イメージに近いサンプルを選択したあとは、「はがき裏面作成」ツールボックスで文章や写真を自由に変更できる(図7)。はがきが完成したら、ツールボックスの「印刷」ボタンから印刷する(図8)。

図1 「ナビ」メニューから「よく使うテンプレート」→「開く」をクリックする
拡大表示

図2 「よく使うテンプレートを開く」ダイアログボックスから「はがき作成」を選択し、「OK」ボタンを押す
拡大表示

図3 「はがき作成」ダイアログが開くので、作成したいはがきの種類を選ぶ
拡大表示

図4 「裏面」を選択して「進む」をクリック
拡大表示

図5作りたいはがきのイメージに近いサンプルを選ぶ。文字やイラストは後から変更できる
拡大表示

図6 「サンプルをそのまま利用する」にチェックを入れて「完了」ボタンを押す
拡大表示

図7 「はがき裏面作成」ツールボックスから、本文やイラスト、見出しなどを変更できる
拡大表示

図8 「はがき裏面作成」ツールボックスの「印刷」ボタンを押すと「はがき印刷」ダイアログが開き、はがきを印刷できる
拡大表示

図9 はがきの裏面に印刷した状態
拡大表示


「LBP印刷テクニック一太郎」の記事一覧(新着順)

関連記事

キーワード

印刷

Epson special