複合機・スキャナー活用テクニック

2011年9月21日 page:1/7次へ

(1)パソコンを使わずデジカメ写真を手軽に印刷

田中 雄二=フリーライター

印刷ページ
出典:日経パソコン 2010年11月22日号(執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 文書やはがきの印刷に使うプリンター。最近は、プリンターとスキャナーを一体化した「インクジェット複合機」が主流だ。プリンター機能を使って写真や文書を印刷するだけでなく、スキャナー機能で文書をデジタル化しペーパーレスを実現。さらに、両者を組み合わせることで、コピーもできる。中には、ファクス機能まで備えた製品も。1台二役どころか、三役にも四役にもなるお得な製品だ(図1)。

【プリンターとスキャナーの組み合わせで活用の幅が広がる】
図1 インクジェット複合機は、プリンターとスキャナーを1つにまとめたもの。それぞれの機能だけでなく、両者を組み合わせてコピー機代わりに使うことも可能。中にはFAX機能を搭載した製品もある。1台あれば、さまざまな用途に活用できるお得な製品だ

 これらの機能は、パソコンを使わず、複合機本体だけで利用できる(図2)。もちろん、パソコンからの利用も可能だ(図3)。単純なコピーや印刷は本体で手軽に、凝った印刷はパソコンでじっくりと──。こんな使い分けもできるわけだ。

【パソコンなしで各種機能を利用できる】
図2 デジカメ写真の印刷から文書のコピーまで、パソコンなしで行えるのも利点。液晶画面を見ながら、ボタンやタッチパネルで簡単に操作できる
拡大表示

【パソコンと一緒に使えばさらに用途が広がる】
図3 もちろん、パソコンにつなげて利用するのも可能。文書をスキャンしてペーパーレス化するなど、単体での利用に比べ、さらに活用範囲が広がる
拡大表示

 とはいえ、せっかく購入した複合機を、年賀状印刷ぐらいにしか使っていない方も多いのでは。それではもったいない。そこで、本連載では複合機をさまざまな用途に活用する方法を8回にわたって見ていく。文書のデジタル化がより簡単になる小型の「卓上スキャナー」の活用法も紹介する。


「複合機・スキャナー活用テクニック」の記事一覧(新着順)

関連記事

キーワード

複合機

Epson special