本文へジャンプ

特設サイト一覧

PC Online's Weekly

PR

2009年3月13日

パイオニアHDD・DVDレコーダーが動かない!!持ち込み修理を拒否?

トコ=コラムニスト

印刷ページ
(執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
 トコショップはこちら

なぜか自衛隊にオ~ヂが潜伏取材していた日。トコは、HDD・DVDプレーヤーが
動作しなくなって、大パニックだったのよ。・・・ついに寿命か。

朝日新聞などでテレビコラムを連載している関係で、毎日、何時間もテレビ番組を録画する。新番組の始まる時期なんて、録画予約が1日に10件なんてざらよ。
しかも、いつ書くかはわからないため、ドラマなんて第一話から延々と撮りダメをしているのだ。
原稿に書いたら消去し、を繰り返して、常に100時間以上は本体に録画されているのよ。

■つまり、パイオニアHDD・DVDレコーダーは、トコの原稿書きの命綱である。

しかし、思い起こせば、運の悪いトコだ。
当時、大枚はたいて購入した、パイオニアHDD・DVDレコーダーは、ブルーレイとの戦いに敗北し、今後、なくなるのよね~。
(※編集部注:それってパイオニアじゃなくてT芝じゃないですか。)

ビデオデッキだって、VHSじゃなくてベータをまず買ったもんなぁ。

あーあ。

しかも、デジタル放送の美しい画面に慣れはじめたトコは、アナログでしか録画されない、HDDに、ため息をついていたのは確かだ。

■そろそろブルーレイに買い替え時期か?

そのトコの薄情な思いを察知したのか、いきなり、
「今までこんなにがんばってきたアタイを捨てるの?ヨ、ヨ、ヨ(号泣)」
とばかりに、パイオニアHDD・DVDレコーダーのリモコンが動作しなくなったのよ。
電池をエネループの満タン単三電池に換えても、動かない。
本体で操作しようにも、録画を見るための操作ボタンがない。

「リモコンを買い換えればいいのか?」
「本体の故障なのか?」
わからない。

■こんな時は、『カスタマーセンター』である。

電話して、言われるままにリモコンを操作したが、結論は
「リモコンは壊れていない!」ということだった。

■で、次は、『パイオニア修理受付センター』に電話してくれ、とのこと。

「カスタマーセンターで相談したのですが、リモコン操作を受け付けなくなったのですが」と尋ねた。

「それならば、本体のお預かり修理ということになります。方法は3つあります」

1つは、宅急便が『専用箱』を持って、取りにきてくれる、とのこと。
これは、送料往復1280円かかるって。梱包は不要だってさ。

もう1つは、『自宅に修理の人が来る』。

最後は、近所のサービスステーションに『自分で持ち込む』という方法だ。

ラクチンそうだったから、宅急便での引き取りを頼んだら、手配が数日後だったのよ。
■そんな悠長に待っていられないわっ!!

で、『自分で持ち込み』を選択した。幸い、近所の修理受け付けは、博多駅南2丁目という、車で15分くらいの場所らしい。
「電話予約などぜすに、いきなり行って大丈夫。窓口は夕方まで開いてます」
とサポートの人に言われたので、ケーブルを引き抜いてすぐに向かった。

■しかし、トコの車には、カーナビがない。博多駅南あたりは、メーカーさんなどのビルがたちならび、どの建物も同じような感じで、しかも、普通、行かない場所なので、土地勘が全くないのよ。

地図を見ながら、その周辺をグルグルまわった。4周くらいまわったが、見当たらない。時刻はどんどん過ぎる。しばらくしたら、受付時間が終了してしまうぞぉ!!
あせると余計に混乱する。しかも、日暮れで暗くなるし・・・。

そして、看板をようやく発見!!

ドーンと店の前に車を止めて、DVDレコーダー本体を抱えて、ドアを押す。
店内に人がいないので、「すみませんーーー」と叫んだら奥からスーツ姿の人が出てきた。

■「なんでしょう?」。

トコはちょっと、ムッとした。
修理センターに、重たいDVDレコーダーを小脇に抱えてやってきているのだ。
修理以外に何の用事があるのよっ!!

■「あの、カスタマーセンターに電話したら、こちらで持ち込み修理を受け付けているって聞いたので、やってきたのですが」
と、怒りを抑え、静かに話した。

それでも、とぼけた顔をしている。
「それは、なんですかねぇ?」
「DVDレコーダーですよっ(もう、怒り爆発寸前。重たいっちゅーの)」

やおら、トコの抱えている本体をじっと見て、口を開いた。

■「それは、パイオニアの商品ですね。うちはパナソニックですが」

ガガガーーーーーーーーン!!!
ていうか、赤面!!!!

「す、すみません。なんか、『P』ではじまる看板見つけたので飛び込んでしまいました」
「ふふ、パイオニアさんは、あそこのドコモのビルの隣にあります」

平謝りして、今度は、間違いなくパイオニアに向かった。

そして、無事に、修理受付を済ませたのだった。

早けりゃ、2日くらいで直るらしい。
フゥ。しかし、修理っていったい、いくらかかるんだ?

タントーヨシダ:
ブルーレイ買ったらいいと思いますよ。
私もそろそろ欲しいと思っていたところなんです。
ところで、PCの近くで美顔器から水蒸気を多く出すと、特にこの時期は
結露とかが起きそうで、ちょっと怖いですな。

著者プロフィール

【トコ】
 1959年福岡県に生まれる。慶應大学卒。専業主婦生活16年後、無謀にもコラムニストに転身して離婚。赤いメガネの辛口オバサンとして、九州を中心に元気をもりもり発信中。2003年出版の「わたし主義でいく!」(講談社)は韓国語にも翻訳され、国際デビューを果たす。朝日新聞『トコのわがまま放送局』 (水曜朝刊・西部本社版)をはじめ連載多数。携帯端末を衝動買いし、オタオタしながら各地から原稿を送る日々。永遠のPC素人と、自他共に認める進歩のなさが悩みだが、斬新な発想もモバイル業界の注目(のはず)。執筆の合間に、テレビ朝日系『アサデス九州山口』(KBC)木曜コメンテーター、日テレ系 『めんたいワイド』(FBS)金曜コメンテーターとして出演中。2005年末、テレビのドッキリ企画でDr.コパ(本人!)が自宅に来襲。「こんな不幸な家に住む女は見たことない。お金たまらないでしょう」とこてんぱんに言われるが図星。運気アップのための風水グッズ(金の犬だの、黄色の鳥だの)を家のか しこに設置された。インテリアは台無しだが「センスより運」(by Dr.コパ)だそうだ。おぼれるものはコパをもつかむ。そろそろ結果を出したいところだ。


連載目次(新着順)

関連記事

キーワード

故障

ショッピング

 
 

最新ランキング

PICK UP

FacebookTwitter

ITpro記事ランキング

ITpro Active記事ランキング

PC Online会員登録

最新刊のご案内

  • 日経ベストPC+デジタル2014冬号

    日経ベストPC+デジタル
    2014冬号

    【最新PC購入術】新Office、新CPUが登場!
    ●最新タブレット購入ガイド ●新世代スマホ購入術
    ●Wi-Fi&モバイル通信 最強活用術
    ●周辺機器オールカタログ ★特別付録付き

  • PC自作の鉄則!2015

    PC自作の鉄則!2015

    ★パーツ選びからトラブル解決まで★
    自作で必要な要素を6つのパートに分け、
    基本から応用、最新トレンドまで幅広く解説。
    全ての自作ユーザーの必携書!

  • 日経PC21【保存版】バックナンバーDVD2011-2013

    日経PC21
    【保存版】バックナンバーDVD
    2011-2013

    ★好評発売中!★
    2011年1月号~2014年4月号の
    過去3年+4カ月分の本誌40冊分の記事と、
    この期間の冊子付録およびディスク付録、
    全14点分のコンテンツを1枚のDVDに収録!

  • 2014年最新版アンドロイドは初期設定で使うな

    2014年最新版
    アンドロイドは初期設定で使うな

    スマートフォンを買ったものの、「使いにくさ」や
    「動作の遅さ」、「バッテリーの持ちの悪さ」などに
    悩んでいる人のための「アンドロイド端末」活用の
    決定版です。

最新の誌面から

  • 日経パソコン 2014年12月22日号

    日経パソコン 2014年12月22日号

    パソコンを仕事と生活に活かす総合情報誌
    ・ネットの怪現象に対処する
    ・パソコン不要のデジタルグッズ
    ・画像ファイルの保管と活用の最新ワザ ほか

  • 日経PC21 2015年1月号

    日経PC21 2015年1月号

    ビジネスマンのパソコン誌
    ・ベールを脱いだWindows10
    ・思い出をデジタルで永久保存
    ・パソコン×スマホでクラウド手帳術 ほか

日経パソコンスキルアップ倶楽部